HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

有終の美。

100905_144520.jpg


自宅を出発したのはAM5:30。
仙台発AM6:08の新幹線に乗り込み目指すは辰巳国際水泳場

学生の水泳日本一決定戦…インカレに出場している我が東北学院大学水泳部の応援です。



実は…



イシイ。学校プール以外のプールに来るの初めて
その上、水泳の大会なんてこれまた初めて観に来ました。


ようやく携って一年が経過したTGUST。
何としても4年生の泳ぎが見たかったのデス。

本当は初日から来たかったのですが、諸事情により最終日のみ。
残念ながら4年生のゆいちゃんのラストスイムを見ることが出来ず・・・ちょっと悔やまれます。
もう一人の4年生、キャプテンのゆっち。彼の個人戦は見れなかったけれどリレーが残ってるとのコト。
会場に着くと異様な盛り上がりでした。世界戦も行われるプールなだけに水中カメラでの映像が大型ビジョンにでかでかと映し出されていたり、シード校の大学はプールサイドに特別席が設けられていたり。

…今まで見ることなかったなぁ。

自分自身、新たな発見もあり、今後に繋がる重要な収穫もありました。



自己ベストを出せた選手も居れば、普段の実力を発揮出来ずに終わってしまった選手も居て。
改めて個人競技の難しさ、また水泳という種目の奥深さを実感しました。


予選最後の種目、800Mリレー。
他の大学の時はもう眠くなるようなつまらなさだったんですが…(失礼だなぁ/笑)

100905_131519.jpg

全員総立ちでのこの応援。鳥肌立ちました。

全員の気持ちが一つになって、この瞬間の泳ぎに懸ける想いとか姿勢だとかがすごく、心に響いて涙が出そうでした。
女子も最後まで力泳を見せてくれました。

男子。イシイが見たかった4年生ゆっちのラストスイム。
『ビリにならないように頑張りまーす(笑)』なんて言っていた彼ですが、200Mの最後の最後で隣のコースの選手を抜いてアンカーを務める3年生の次期キャプテンのりょうすけへ。

その気迫の泳ぎにまたまた泣きそうになりました。
多分、今まででいちばん良い泳ぎを見せてもらったような気がしました。


結果は全体で予選敗退というものでしたが…初めてみた選手たちの真剣勝負に思いっきり心を奪われました。
勿論、勝負の世界に生きていれば勝った負けたは当然ついて回るわけで。
でも、学生スポーツにはそれ以上に得るものや見てる人に与えるものがあるわけで。

最後のミーティング。泣かないと決めて話し始めたもののうまく言葉が繋がらず。
ゆいちゃんもゆっちも、それからりなちゃんも。
4年間やってきて良かった!!っていう気持ちが伝わる最後の言葉でした。



一生懸命何かに打ち込める時期は今しかないから…


今砌の今を精一杯に。

同じ波が二度と来ないように、同じ泳ぎも二度となく。
だからこそその一瞬一瞬に懸ける彼らの泳ぎには魅せられるものがあり。


このチームに携れて良かった…心からそう思いました。
来年こそは。全員が最高の形で最終日を迎えられるように。

そのための努力は惜しまないから。
イシイを信じてついて来て欲しい。必ず、必ず、みんなが笑顔で最終日を迎えられるようにサポートする。




だからみんなも頑張って欲しい。


今砌の今を精一杯に


そして…







努力は。












『努力は、運をも支配する』


改めてこの場をかりて。
東北学院大学体育会水泳部の4年生。ゆっち、ゆいちゃん、りなちゃん。
本当にありがとう。みんなと出逢えて良かった。たくさんの感動をありがとう!!
スポンサーサイト
  1. 2010/09/07(火) 01:56:50|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。