HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

稽古の日。

今日は、週に2回の空道の日。

今は大きな大会もなく、基礎稽古中心の稽古のためイシイも稽古に参加させて頂いています


多々、理由はありますが…
イシイが稽古に行く理由。

それは、『強くなりたい』

初めは、選手の動きをよく見たい、という気持ちからミット受けを志願したこともありました。
そのうちにイシイ自らもミット打ち体験をさせてもらったことが。
その時に感じたんです。

受ける側だけじゃなく、打つ側にもダメージがあることを。
当然、あの道場に響き渡るズバンって音を聞けば、誰しも痛いだろうなぁ…とかスゴイなぁ…って思うと思う。
それは間違いないと思う。実際に受けていても女性選手でも相当な衝撃はあるし。
男性選手はイシイが素人なのと選手ではないことを配慮してくれているのでスピード感だけを味合わせてくれたり。
イシイもいざグローブとガードをつけてミット打ちをさせて戴いた翌日!!


127315183919416203855_20100506221714.jpg



三角筋と上腕三頭筋、肩甲骨にかけてものすごい筋肉痛というか、痛みがあったんです
そこで初めて、打つ側にもダメージがあることを知りました。

挫折や悲しみを知っている人が強いように、『痛み』が分かるって、強さと優しさを持った人間になれるかな…と。
また、それを知ったらイシイ自身がまた一つ、成長出来るような気がしたのです。

何より、人間的に『強く』なれる気がしました

色んな競技の選手と接する機会がありますが、やっぱり空道のように打撃がある格闘技の選手にはなかなか空道以外では接する機会がありません。でも、この格闘技選手の精神力とか、瞬間瞬間の動作、気持ち。それって、コンタクトが許されているスポーツ…ラグビーやレスリングなんかには何かしらプラスになるものがあると思うのです。

例えばコンタクトがなくてもバレーボールのスパイク動作、水泳のプル、キック、バドミントンのストローク。
カラダを捻転させながら力を伝えるものには打撃や蹴りの体幹の使い方・強さって共通するものがあると思うんです。

競技が違えど、人間であることには変わりなく。

それならば使い方も何かしら共通すると思うわけで。

だから、常に視野を広く持って『食わず嫌い』をせずに色々なものに目を向けていこうと思うのです


今日の稽古は超!!湿度が高くって汗だくだくでいつもよりもかなり疲労度がありました…それでもイシイは胴着を着てないのでまだ涼しい方なのかな。
基礎稽古は自分との戦い。力の入れどこ・抜きどころ。基本の型の正確さ。
まだまだ下手くそなので基礎稽古がいちばん疲れます(笑)

大道塾仙南支部の皆様。本日もありがとうございました!!押忍!!
スポンサーサイト
  1. 2010/06/22(火) 06:36:48|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。