HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

涙もろい。


日曜日に幕を閉じたバレーボール女子の五輪最終予選。
終わってみればアジア1位でリオへの切符を手に入れた。

オランダ戦の脅威の粘りは手に汗握り、
ベンチで選手を見守っているかのような感覚さえ覚えた。



一生懸命なものに弱い。
すぐに目頭が熱くなる。


ふと、頭に流れたメロディー。



なんだって精一杯やっていた君を
想うと何でだろう涙…こぼれる
倒れそうだって這いつくばってだって
泥んこになったって空を見上げて

なんだって頑張ってやっている姿を
見てると何でだろう胸が痛くなる
うまくいかなくたってなんとかなるさって
君のためならいつだって笑っていよう




初めて聞いたのは20年前。 にも関わらず、
ずっとサビを忘れずに歌えるのは この歌が、アタシの想いそのものだからだ。


一生懸命なものにはすべて、ドラマがある。
一生懸命だからこそ胸を打たれる。
まるで自分のことのように喜んだり泣いたり。




何てシアワセなんだろう。 そんな中で、アタシは生きている。



全力には全力で応えたい。
本気には本気で応えたい。



手を抜くな、妥協するな。
真剣に向き合った分だけ必ず返ってくる。
自分が感じてる以上に選手はもっと苦しんでる。




だから。
手を抜くな、妥協するな。
相手がどうとかじゃない。
自分が全力で、本気でなきゃ話にならない。


https://youtu.be/RV_P-ZbT_O8
スポンサーサイト
  1. 2016/05/24(火) 07:50:16|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。