HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そういう人に、私はなりたい。

勝利の女神が微笑むのは、何が決め手なのだろう。


W杯サッカー女子 準決勝の幕切れは女神の悪戯としか思えなかった。
勝負の世界にタラレバなんてない。

あの選手があそこで足を伸ばさなくても、誰かがゴールを決めていたかもしれない。
あそこであのボールに食らいついていたのはあの選手じゃなくてほかの選手だったかもしれない。


日本の先制点も、イングランドの1点もPK。

ゴールを決めた瞬間、GKに背を向け小さく拳を握りしめた彼女が素敵だと思った。
これぞフェアプレーってもんじゃなかろうか。


オリンピックでアメリカに敗れて準優勝だったあの時の表彰式。
あの笑顔の表彰式も彼女の一声だったとか。


素晴らしい。


素晴らし過ぎる。


どんだけ人間出来てんだよ!!!!!





アタシより3つも歳下の彼女。


脱帽です。




’16からラグビーが変わる。と思ってる。
国体ではSEVENSが正式種目になり、オリンピックでも採用。
’19には日本でW杯が、その翌年には東京オリンピックが。


競技人口わずか2,000足らずだった女子ラグビーも今や3,000を優に超すとか。
もっとマイナーだった時に意を決してセレクションに足を運んでみればよかった。

なーんて今更思っても遅い。



アタシには何が出来るんだろう。

立ち上げた女子クラブは徐々に認知度を上げてきて選手も増えてきた。



正直、迷うこともある。

アタシのしていることは未来につながるのだろうか…
アタシはどこまで突っ走ったらいいんだろうか…




それでもぶれない想いはただ一つ。

強かろうが弱かろうが、ラグビーを好きなコ達の輝く場所を守りたい。
やりたくてもやれない、そんな可哀想なことはしたくない。


アタシは今、その為に尽力していると思ってる。


練習していれば試合に出てみたくなる。
試合に出れば今度は勝ちたくなる。


アタシたちはアタシたちのスピードで、ラグビーと向き合っていけばいい…
勝つことを義務付けられたチームではない。


と、思いながら。
体育会系の血は騒ぐのです(笑)



チームのこと、選手のこと。そして自分のこと。
アタシはまだまだうまくなりたい。

どこを、何を目指してんのって言われてもわかんない。


試合には出たい。
もっともっとうまくなりたい。
でも、ジャパンに選ばれるほどまでなりたいかって言われたら
挑戦すらしてないけれどそれは無理だって諦めてる。


きっと、そこじゃないんだ。


ラグビー知らないコがアタシを観て、
キラキラ、ワクワクする…そんな姿を魅せたい。



やるからにはうまくなりたいし、勝利も味わってみたい。
選手としては全くと言っていいほど良い思いをしたことなんてない。
四の五の言わずに全てを懸けて、挑戦してみたい。


宮城女子ラグビー界の、『彼女』のような存在になりたい。


7OKYQ8BW.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/07/02(木) 18:38:03|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。