HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行きつく先は。

『人の心を動かすのは、言葉であり、行動であり、
そこの根にある愛なのである。』


またしても心が共鳴した一文です。


このBlogも振り返ってみると、何度もしつこいくらいに
『言葉』について触れているではありませんか(笑)


言いたいけれど言えない言葉。
言いたいけれどどう言葉にしたらいいのかわからない想い。
言いたいけれどそれは自分のエゴかもしれないという想い。

言えたけれど伝わらない想い。
言えたけれど誤解されてしまう想い。
言えたけれど何かを失ってしまったり。


言葉って難しい。

経験を積めば積むほど、きっと考えてしまう。
親しい人、大切な人であればあるほど、きっと考えてしまう。


これは職業柄なのか、性根なのか。
きっと、ここまで考えてしまうことを打ち明けると
面倒な奴、と思われてしまうかもしれない。
もっと楽に生きたらいいじゃない、とか。


でも、考えてしまう。
考えすぎてしまう。


口は災いのもと。
口をついて出た言葉は命が吹き込まれた言霊。
絶対に取り消すコトの出来ないモノになる。


だからこそ、アタシのような職業ならなおのこと、
敏感にならなければならないと思うのだ。


選手からかけられた言葉は忘れない。
感謝の言葉も叱咤も罵詈雑言もすべて。

嬉しさに涙したこともある。
悔しさに涙したことだってある。

でもそれらはすべて自分に向けられた『愛』と思って受け止めてきた。
愛がない言葉もあったかもしれない。
でもそれはそう思った時点で、その選手との時間はきっと意味のないモノになってしまう。


伝えたくて伝わらなくて。
伝えたくても伝える術を見つけられなくて。

ただただ、選手の背中を見つめるしかない時もあった。
言葉の代わりに触れることしか出来ない時もあった。

でも、諦めたくはない。
ここにいる、一緒に戦ってる。一人じゃない。
最後まで選手の支えでありたいと思う。


ヒトの心を動かすのは、言葉であり、行動であり。
そしてその根底にあるモノは…愛なんだ。


本気と情熱をもって接すれば時間がかかってもきっと伝わる。
そう信じてきた自分の生き方がこの冒頭の一文に凝縮されてる気がした。


何気ない言葉や行動に傷付くこともあれば
何気ない言葉や行動に救われることだってある。

『何気ない』からこそ簡単に人を傷付けてしまう。
だからこそ、アタシたちはもっと敏感にならなければいけない。



いつも結局辿り着く行先は決まってる。


強くなりたい、やさしくなりたい。

器の大きな、ヒトになりたい。





img_0.jpg

*秋色アジサイ 『辛抱強い愛情』
スポンサーサイト
  1. 2014/11/01(土) 21:02:44|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。