HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

受信機の精度。

昨日、岩手県盛岡市の某小学校にてSAQ講習会を行ってきました!!

今回は初のタッグとなるKさんが遠路はるばる東京から!!
一方的な面識しかなかったイシイですが、やっぱりホンモノもカッコ良かった

ますますファンになりました。

昨日の盛岡はめちゃくちゃ良い天気に恵まれ…
暑い。めっちゃ暑い。陽射しが痛い!!

とは言いつつも、そこはお日様大好きイシイです。
充電満タン!!小学生に負けじと笑顔で頑張りました

特に6年生のコたちが印象的でした。
みんな動きが良い!!そして何より楽しそうなんです。
目をキラキラさせて一生懸命イシイやKさんの動きを見て、話を聞いて。


そんな小学生と時間を共にして元ジャパンの平尾さんの言葉を思い出しました。
指導者側が、どこまで選手の受信機の精度をあげられるかどうか。そこが指導者の腕の見せ所。

押し付けた、型に嵌めた練習ではなく、選手自らがもっと練習したい!!もっと上達したい!!と思って自主的に練習をするにはその根本を好きにならなければありえない。年齢が小さければ小さいほど、それはもうホント顕著に現れる部分だろう。選手側の『もっと』って気持ちを引き出せないようではいくら良いスキルを教えようが伸びない気がする。

自分の『教えたい』気持ちだけが先行しても相手の受信機のスイッチを入れられなければ全く持って意味がないわけで。

指導者として、忘れてはいけない部分を再確認することが出来ました。


外に出て行くということは素晴らしいことです。
今回もKさんとお逢いして、また人の輪が広がりました。

視野を広く、アンテナを大きく高く。
機会があればどんどん外へ出て行こう!!と気持ちも新たになったイシイでした
スポンサーサイト
  1. 2010/06/02(水) 15:54:23|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。