HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

確かなモノ。

3回目の訪問でした。
前回は…遡るコト、半年前。クリスマス時期だったかな…。

中学生の男の子はまぁ、成長が早い。
あっという間にみんな大きくなってました(笑)

たった一人で頑張ってきた3年生は先日敢え無く引退が決まってしまったようですが
イシイに会いたくて来てくれました(…確認してないけど多分そう/笑)

中学生以下のチームの指導を引き受ける時の一つのポイントとして
保護者の方々の熱意、監督、コーチといったスタッフの理解。
ここは外せません。

このチームもまた、県外からくるイシイにすごく温かく、
スタッフ陣は若くて理解のある懐の大きい1つ年上コンビ!!
これはもう何としてでも結果を出したい、力になりたいと毎回力が入ります。

20140705②

今回もみっちりトレーニング!!の予定が変更変更…で、
初日はコーチのパーソナル(笑)思いがけず体育館でバスケの県総体に遭遇、見入っちゃいました(笑)

翌日も予想を上回るチーム数での練習試合。
しかもわがチーム以外は県勢TOPクラスのチームだったんだとか。
巧く時間をやりくりしながらトレーニング指導と、初めて彼らのゲームを観ました。

コーチが下手だ、下手だというのでどんなもんかと思ってましたが…(笑)
全然、予想よりも上手でした(イシイの予想がよっぽど…おっと!!/笑)


でもでも、いつも思うのは中学生以下って…難しいなぁってこと。
勿論、勝負の世界だから勝たせてあげたい。
勝たなきゃ観れない景色もある。その景色をまた観たいと思うコトが向上心に繋がる。

それでも勝ち負けよりも大切なものもある。
努力は必ず報われる、何て言うけれどそれはキレイゴトだと思うわけ。
幼ければ幼いほど、あれだけ頑張ったのに勝てなかった、という悔しさは
ぐっさり心に突き刺さる。
相手の努力の方が勝っていた、何て考えられるわけもなく。
この努力の量っていうのもまた目で測れるわけでも比べられるわけでもないから厄介なんだ…。

だから中学生以下にはとにかく正しい動きを身体の使い方を楽しく教えたい。
そのうえでその競技の素晴らしさ、楽しさ、『もっと巧くなりたい!!』って自分から思えるような環境作りをしてあげたい。
全国大会とかそんなんあるから勝ち負けにこだわらなきゃいけなくなるんだ…。

スポーツに携わる者として矛盾に感じて苦しむところではあるんだけれど。

関わるからには勝って欲しいさ!!!!!

それは当然思う。
思わなければ指導者失格だ。

でもそれだけじゃない。それだけじゃないモノを伝えるのはアタシの役目なんじゃないか…。


だから勝ちに拘るような指導の仕方はしないようにしてます。
そこは監督やコーチに任せるべきだし、意向に沿います。


ただ、『こうしたらもっとこうなるよ!』とか『出来なかったプレーが出来るようになるよ!』とか
そう言ったモチベーションの上げ方、引っ張り方をしています。

難しいなぁ。

でも、難しいからこそ自分も成長するんだろうな。
こんな機会をくださった淳さん、健介さん。
心から感謝しています。

本音は…


このコたちに『勝利』の先に見える景色を見せてあげたい!!!!!

20140705 大館東

4カ月で結果を第一ステージの結果を出したい。
腕の見せ所だ。頑張るぞ!!!
スポンサーサイト
  1. 2014/07/07(月) 13:09:37|
  2. MAIL
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。