HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『紙一重』の責任。


10月…何だかすっごく忙しない(笑)

あっという間にもう残り一週間。
早い…早過ぎるよぅ

そして台風の影響もあってか今日も雨…
一雨ごとに秋が深まって、冬が近付いてくるんだなぁ…。


先日、東北高専ラグビー大会が利府で行われました。
高専名取RFCと関わって5年目のこの大会。
5回目の大会は本部付けのトレーナーだったため、
グランド中央の本部席での観戦となりました。

1379202_375268475939165_919142093_n.jpg

1391955_375268552605824_1663719931_n.jpg

今まで観てきた中でいちばん少ない最上級生のジュンペイとケイ。
いつの間にかすっかり頼もしく成長したデキるマネ・くるみちゃん。

心配はしていませんでしたが、
八戸もいいゲームをして勝ち上がってきただけに油断大敵。

前半は一進一退の攻防が続き、なかなか両チームともトライを奪えず。
名取には信頼出来るメディカルが来てくれていたので
八戸の選手を中心に注意して試合展開を見守っていました。

最初の先制トライは勿論、名取。
その後も八戸の猛攻を凌ぎ、トライを重ね前半を折り返します。

八戸も果敢に名取サイドに攻め込んできました。
八戸の5年間、この一年間を見てきたわけではないのに、
選手の頑張りに涙が出そうになりました。

名取が全国に行くことは当然ではない。
今年こそ、倒して俺たちが全国に行くんだ!!と
毎年、打倒名取を目指してみんな死に物狂いで頑張って来たはず。

その意地は、後半のGK選択。
3点をもぎ取った八戸フィフティーンの歓喜の声に思わず泣きそうになった。




そう、この感じ。この想い。
がむしゃらにひたむきに、仲間を信じて勝利を目指して戦う姿。

こんな純粋に熱くなれる気持ちって、
実は年を重ねれば重ねるほど捻くれてって、
維持しようとすればするほど苦しむコトも多いのかもしれない。

2013オールジャパン福島

2013オールジャパン福島②



今まで観てきた中で、いちばん悔しい敗戦でした。

微々たるリードで前半を折り返して臨んだ後半。
一気に点を獲られて一時は10点差近くリードされた。

こんなところで終われない!!!!!

そう思っていたのはイシイだけじゃないはず。

必死にリバウンドに飛び込み、そのままシュート。
ぎりぎりで流れを引き寄せ延長に突入。

泣いても笑っても最後の5分。
この試合、いちばん声が出ていました。
5人が必死にボールを繋ごうと戦っていました。


あの、FSが決まっていたら。
あそこでパスミスしなければ。


タラ、レバ。


負けるときなんてそんなもんなのかもしれない。


ノータイムで相手ボール。
ブザーが鳴ると同時に苦し紛れのシュート。



まさかのブザービート…





東北大会25連覇を達成した高専名取RFC。
オールジャパン予選屈辱の初戦敗退を喫したバスケ部。



環境も、何もかも言い訳に過ぎない。
勝てば官軍、負ければ…


どちらも、紙一重なのだ。
勝つも負けるも。

どんなにいい練習しようが、いいトレーニングしようが…
試合でコートでピッチで戦うのは選手。


そこに送り出して結果が出せなければ裏方の責任なのだ。
例えそれが、『紙一重』であっても。


選手が後悔しないように、悔いの残らないように…
出来ることは惜しみなく尽力しなければ。


改めて思う、ここ数日でした。


5年間ともに歩んできた愛すべきマネ・くるみちゃん!!
本当におめでとう!!

そして、ここからが本番だよ!!!
てっぺん獲ってきてね!!!

1381202_375268572605822_746323339_n.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/10/24(木) 16:13:20|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。