HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

届け、響け。


9月は3連休が2連荘!!!
でも何だかんだと忙しく、一日くらい?しかお休みがありませんでした。

動き回った―!!!
約一ヶ月間が空いた村上杯!!!

ようやく再開されたのがこの連休でした。

attachment2013.jpg

ベスト8を決めた登米クラブ戦。
#45 Kenta.S #3 Syota.W

村上杯2013 ②

ベスト4を懸けた VS.東北学院大学戦。
前半、 42-55で折り返す!!!
#15@Yuya.I

村上杯2013③

9/21,22とスペシャルゲスト・はるかちゃんがコートサイドでカメラを構える!!
いつものイシイが撮る写真よりもずっと綺麗!!!
#34 Ryota.S

そんなに獲られる相手じゃ…なかったはず。
少なくとも、前半終了まではそう思ってました。

終わってみれば40点差近く離されて終了。



負けは、負けなんだけど。

良い負け方と嫌な負け方があるんです

歯痒くて、歯痒くて。
何も出来ないのに(試合が始まったらきっと出来ることなんてないんだけど)悔しさだけが沸々と沸き起こって。

このチームに来て、一番悔しかったのは忘れもしない5年前…?
山形での全国を掛けた試合に敗れた時。


あの時から、決めていた。
このチームでは勝った時しか泣かないんだ、と。


それこそ、駆け出しの頃は勝っても負けてもボロボロ感情が溢れて大変でした…

それからいくつか悔しい試合もありました。
でも。


何でだろう。

今回の敗戦はすごくすごーく、歯痒かった…。



コートに選手を送り出すまでがアタシの仕事。
コートに送り出したあとはその背中を見守るコト。

それ以外に出来ることなんてないんです。


それは十も承知。
だからその瞬間に至るまでにイシイだって努力する。
選手に後悔させたくないし、自分だって後悔したくない。


一戦で戦う選手たちの気持ちが切れてしまう時って、
どういう感情なんだろう…


残念ながら、どんなに慮ってもイシイにはきっと理解し得ない境地。
そんな舞台で戦ったことがないから。


それでも、何かしたい、何とかしたいと思うのは
烏滸がましいことなんだろうか…。


この背中に響く言葉を。
空を仰いだその耳に届く声を。

懸けたいと思うことは差し出がましいことなんだろうか…。



気付いてほしい。
その場所で自分が戦えることの幸せを。
その場所に立ちたくても立てない選手もいることを。
その場所で戦うあなたを応援している人たちがいることを。


人間だから苦しい時もある。
もう無理だ、と思ってしまうことだってある。


そんな時に、気付いてほしい。
一人きりで戦っているわけではないというコト。


折れそうな自分の心に、
挫けそうなチームメイトの心に、
響く声を、届く言葉を…叫んでほしい。


それはどんなにしたいと願ってもイシイには出来ないことだから。


一昨日の試合、そして今年のラグビー・オール宮城でもそんな場面があって
ものすごく歯痒かった…。


それでも、自分がベンチやギャラリーやピッチサイドにいることが
選手の支えになると信じて歯痒い想いを、出せない涙を糧にして
ひたすら叫ぶのです。


最後まで、頑張って欲しいから。


今年の秋の県実業団は優勝するぞー!!!!!
県実業団大会 in 若林体育館 9/28,29
応援よろしくお願い致します!!!


P.S はるかちゃん、写真ありがとう
またいつでも来てね!!!
スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 18:19:23|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。