HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱ、好きだ!!!

201208181600001.jpg

忘れもしない、去年の今頃。
始めて宮城県ラグビー協会のお仕事で成年All宮城のフィジカルを担当させて戴きました。

もともと大好きだったラグビー。
トレーナーとしてラグビーを観始めて4年目。
少年を見ることしかなかったイシイに初のチャンスでした。


間近で見たラガーマンたちは一癖も二癖もあって。
でもそれは同時に己の誇りと自信とラグビーヘの愛の現れ。
こりゃぁ、信頼を得るまで大変だぞ、と思いながらも
楽しさが込み上げてきたことを覚えています。


結果として都道県ブロック予選決勝で秋田に逆転負け。
中央大会への夢は絶たれました。
続く国体予選でも秋田の前に敗れ本大会出場ならず。

今年は国体が7人制、15人で戦うラグビーはこの都道県のみとなります。


その2013年のALL宮城セレクションマッチが昨日、行われました。
多くのラガーマンがそれぞれの日程を調整して、この日に臨んだことと思います。


2016年のリオ五輪から7人制が正式種目になります。
男子7人だけじゃなく女子7人制も正式種目。
女子も、サッカーだけじゃなくラグビーまでも出来る時代なんですね。
元々、ラグビーは男のスポーツと思っていたので始めは違和感もありました。
それでもトレーナーとして男性のチームばかり渡り歩いてきたイシイとしてはそのイシイの存在自体も、ラグビーをやったこともない女がトレーナーとしてピッチにいるコトに違和感や嫌悪感を持たれた方もきっといたと思う。


だから、言葉や態度を慎重に選んで真っ向勝負を挑んでいるつもりです。
どうやったらこの猛々しい男性たちから信頼を得ることが出来るだろうか、と。
始めは舐められて当然、と腹を括っている。
そんなこと、いちいち腹を立てていては意味がない。
違う立場だからこそ気付ける部分、感じる部分が必ずあると信じている。
違う立場だけど、共感したいからボールを持ってみたりもする(笑)


今年も精鋭部隊が選ばれました。

2013aii miyagi

わが仙台高専名取からも2名!!…いや、OBも含めれば4名。
昨年もALL宮城を支え牽引してくれた頼もしい選手。
今年始めて代表に選出されたフレッシュな選手。

今年の化学反応も面白くなりそうです


イシイの敬愛する監督から聞いた言葉に好きな一説があります。

『ラグビーは少年をいちはやく男にして、
男に永遠の少年の魂を抱かせる』



女子が正式種目になろうとも、
やっぱりラグビーは男がやった方がカッコイイ。

でも、せっかく正式種目になるのだから女子にも頑張ってもらいたい。
女子には女子としてのカッコよさを追及して欲しい。


その根底にある想いは
ラグビーが15人という尤も多くの人数を要するスポーツであり、
15のポジションがある助け合いのスポーツであるということ。

ヒトとして決して忘れてはいけないモノがギュッと詰まってる。
時には牙を剥いて立ち向かい、
時には自らを犠牲にして仲間を守る。
仲間の繋いだボールを必死に抱えて駆ける。

ノーサイドの後は敵も味方もない。
お互いに讃え合い、その表情は少年のようにキラキラしてる。


決して独りよがりでは成り立たないスポーツ。
それがラグビーだ。


そしてこういう代表選抜チームに必要なのは
『適応能力』ではないかと思う。
勿論、実力も必要だけど選ばれた時点でそのメンバーに遜色はないはず。
ならばあとはその中でいかに自分を、仲間を活かすか。
それがいちはやく出来る選手こそが最高の選手だと思う。


そのための環境づくり、身体や心のプリパレーションやケアが重要になってくる。
その重要なファクターの一つと成り得ることに誇りを持って
今年も大好きなラグビーの為に尽力しようと思います!!!




やっぱ、ラグビー好きだ!!!!!


今年もここに携われることの幸せを、関係者の方々に深く感謝致します。

ALL宮城VS.ALL山形 
5/26 八幡平 13:40 Kick off

目指せ!!中央大会!!
ご声援よろしくお願い致します!!


スポンサーサイト
  1. 2013/05/13(月) 11:16:19|
  2. HOME
  3. | コメント:2

コメント

いい言葉…いただきました^o^

『ラグビーは少年をいちはやく男にして、
男に永遠の少年の魂を抱かせる』

この言葉…
自分の胸にも刻み込みたいと思いました!
  1. 2013/05/13(月) 22:40:39 |
  2. URL |
  3. PR 長澤 #-
  4. [ 編集 ]

PR.長澤さま>諦めることはいつでも出来る選択肢ですから。
大袈裟かもしれませんが、選手としてやれるうちは選手人生を精一杯足掻く!!ことも素敵だと思います(*^^)v応援しています!
  1. 2013/05/14(火) 16:54:38 |
  2. URL |
  3. ISHII #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。