HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前へ!!!

難しい。

実に、難しい(-"-)


なーんて、某ドラマの真似をしてみたり(笑)
あらかた、こうなることは予想出来ていました。

想定の範囲内!!!!


ただ、ちょっとだけ想定とは違っていましたが(笑)


4月に入って新しい仕事や、シーズンインしてきたチーム、
そして昨年から引き続きやらせてもらえる仕事…パタパタしてて、
毎日思うことは山ほどあるのに…Blogも放置状態(O_O)




先入観や個人の観点にとらわれた『常識』がたくさん存在します。
それもまた『個性』と呼ぶべきなのかどうか-…。

クライアントに対して自分が抱く疑念や違和感も、
きっと、そこから来ているというコトを忘れてはならない。


だからこそ否定せずに全てをまず受け止める必要がある。


否定からは何も生まれない。
諦めてしまったら何も進まない。



全てを受け止め理解する。
理解しようとする。



世の中、事実は一つしかない。
育ってきた環境や歩んできた人生、価値観。
人それぞれ、違って当然なのだ。

もしかしたら決して交われない人もいるかもしれない。
交わろうとしないのか、それとも交わり方が分からないのか。

事実は一つしかないけれど、捉え方は二通りある。
自分がどう捉えるかで事実の見え方も感じ方も変わる。
他人と過去は変えられないけれど、
自分と未来は変えられるかもしれない。

だから、まずは受け入れなければならない。
そして、自分がどう捉え行動するか。


選手が何をどう考えそこに至ったのか。
それが自分の予想と違っていたら否定せずにまず受け止めて理解する努力が必要である。
何が、そうさせたのか。




お客さまあっての仕事。
選手やチームあっての仕事。


自分の想いだけを押し付けてはいけない。


関わるヒトの数が多ければ多いほど、
この仕事の奥深さを知り、好きになる。



自分には、これしかないと思って突き進むこと11年め。

勿論、ツラいコトもたくさんある。
思い通りにいかないことも悔しいこともたくさん。

でも、それだけじゃないリアルな感動がその先にある。
そのリアルな感動は癖になる。

だからツラかったり思い通りに行かなくて涙しても
その先にあると信じて突き進む。



まさに、前へ!


トレーナーという仕事が自分にとって天職であると。
11年目も、日々勉強です。

2013 敦士


今年も、オール宮城のシーズンが開幕します。
今年も、良い出逢いがありますように。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/17(水) 15:57:37|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。