HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛される。


昨日、宇都宮にJBLを観に行きました。
昨日は今まで観に行ってきたJBLの中でも一番、感慨深い試合でした。

ホームのリンク栃木ブレックスはチームがJBLの参入した時から在籍し、
2009-2010シーズン日本一に輝いた時のキャプテンでもあった
Mr.ブレックス #13の引退試合&引退セレモニーの日。


そして創設60年の歴史に今シーズン限りで幕を下ろすことになった
パナソニックトライアンズの最後の晴れ舞台。

どちらが勝ってもいい、素晴らしい試合が観たい。
そんな想いでした。


栃木の選手たちはりゅうさんのために各々のバッシュに#13を書き込んだり、
4クォーター最後は全てシュートをりゅうさんに打たせようと全員がパス(笑)

最後の雄姿を観ようと、遠くから駆け付けた青一色のfanが埋め尽くしたベンチ裏。
大差となりましたが、最後まで闘う姿勢を見せてくれたパナソニックの選手。


fanに愛されたチーム。
fanに愛された選手。
チームに愛された選手。


引退セレモニーは誰もが催してもらえるものではありません。
そして、どんなにりゅうさんがみんなに愛されていたのか。
それを身体全体で感じて気付くとボロボロ涙が出て来ました。


イシイにとっては2回しか会ったことのない、プロ選手。
それでも、りゅうさんがどれだけ多くの人たちに愛されてきたかが
一瞬で分かるほど、素晴らしい引退セレモニーでした。

小学3年生から始めたバスケットボール。
その約20年のバスケットボール人生の約1/3を一緒に過ごし、
その背中を追い続けてきた旦那ちゃんにとってもまた、特別な一日になったと思います。


attachment02.jpg


これまで何人もの選手の引退、卒業の瞬間に立ち会ってきました。
その時その時やっぱり一緒に過ごした年月が想い出されて寂しくなります。


それでも。
その瞬間に立ち会えることの幸せは何にも変えられません。

そして。
その瞬間に選手もここで生きて来れて良かった、最高だったって
振り返ってくれたら…


そのためのお手伝いをするのがスタッフの仕事だと思っています。
監督やコーチとはまた違った、マネージャーやトレーナーは戦術を教えたりスキルを教えたりする仕事ではありません。直接プレーに関わるコトではないけれど環境を整えたり支えたり…

そんな立場もチームには必要だと思っています。
必要とされるところで、これからもチームや選手の為に尽力していこうと思います。


改めて、そんな素敵な仕事が出来る幸せを感じた日曜日でした。


パナソニックトライアンズのみなさん、
りゅうさん。


お疲れさまでした!!!
次のステップでの躍進を心より願っております!!!!
スポンサーサイト
  1. 2013/03/25(月) 13:38:40|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。