HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Standing ovation

イシイが初めて練習を訪れた時。
3月だったこともあり、まだ新入生が入学する前。
彼らが最下級生だった。

2013 5年生

一番人数も多くて、個性豊かな5年生。
あっという間に、最上級生になっていました。


震災直後よりは指導に通う回数も増え、しこたま走らされた…
きっと5年生の中にはそんなしんどい想い出しかないかもしれません(笑)


最後にあったのは10月の大運動会と題したフィットネスの時。
最初は頼りなかった彼らだけど、合宿や練習試合、東北大会。
一つ一つ行事が終わるたびに逞しくなっていくのが目に見えて、

今年こそ、行けるんじゃないか。

そんな期待がどんどん強くなっていきました。
なかなか行けないからこそいい形でチームのサポートをしたい。
なるべく余計なプレッシャーは与えたくない。

誰かの為に、とかそんなこと思わず自分たちのチームの為だけに
全力を尽くして欲しいと思ったから。


どうしたら、自分の想いは伝わるのか。
どうしたら、遠くからでも選手のモチベーションを上げることが出来るのか。

『頑張れ』って言葉以外で伝えたかった。
イシイがずっとずっとみんなのコト思っていたこと。


ビデオレターという手段を選びました。
彼らにどう伝わったのかはわからないけれど、自分なりに考えた末のエールでした。


初戦 VS.富山射水高専 22-17 〇
準決 VS.奈良高専   13- 3 〇

2013 敦士


初戦はどのチームでも勝ち上がりが難しいもの。
そんなもんだろうと思わず笑ってしまったくらい(笑)

準決勝はDFも機能して良いラグビーが出来たとか。
各地からOBも駆け付けさながらHomeのような状態で取り組めたことと思います。


-…決勝。


準決勝と同じキックオフ時間だったのにも拘らず、
イシイの携帯に試合速報を告げるメールの着信がなかなか来ませんでした。


大きく、深呼吸をして気持ちを落ち着けました。
きっと、このカンは当たってる。




ほどなくしてSMSなどで結果を知り…
心の中で、お疲れさまでしたとコーチ陣につぶやきました。
こういう時は自分から連絡しないことに決めています。


昨年もこの同じ舞台で悔し涙を飲んだ同じ神戸高専の前に、
今年も敗れ去りました。


20130110-723021-1-N.jpg



天気に恵まれた最後の全国大会。
寒空の下、熱い戦いを繰り広げた彼らの5年間が幕を閉じました。


きっときっと
振り返ったらすごく濃くてすごく楽しい5年間だったって想えるはず。

だからこそ最後の戦いだけは何としても勝ちたかっただろうけど、
あの後半にすべて出し切れたんじゃないかなと思いたい。


仙台高専名取 VS. 神戸高専

前半  0-19
後半 12-14

合計 12-33

イシイが仙台高専名取に来たあの日からイシイを見てきたみんな。
イシイはみんなに感謝しています。


4年間。
ずっとついてきてくれてありがとう。


勝たせてあげたかった、というのは烏滸がましいかもしれないけれど…
有終の美を飾らせてあげたかった。


でも、胸をはって笑顔でまた彼らと会いたい。
心から彼らにStanding ovationを送りたい。


5年間お疲れさま!!!!!



そして。

彼らがここまで頑張ることが出来たのは他でもない、
彼らの一番のファンで一番の理解者…


その有難さにもう気付いているかもしれないし、
数か月後、数年後かもしれないけれど…


コーチ陣やOBは当然ですが、
ご家族の支え合ってのラグビー人生。

本当にお疲れさまでした。



スポンサーサイト
  1. 2013/01/10(木) 16:34:37|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。