HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Joy!!!

201210161238000.jpg


圧倒的な強さを見せつけた東北大会から約2ヶ月。

戦士たちにも束の間の休息が訪れています。
明々後日の夜にはバスで、決戦の地・神戸へ。

数年前まではこの戦士たちと同じように
年末年始も関係なく飛び回っていました。


駅伝関係とラグビーは年末年始に暇があるのは屈辱なんだ!!と
悦に入って一人ハイテンションだった記憶しかありません(笑)



高専大会とはいえ、全国です。
全国の高専大会を勝ち上がってきた各地区の精鋭たちが顔を揃える。
花園顔負けな隠れたハイレベルな大会だと思います(*^^*)


なでしこジャパンのミヤマ選手が言ってました。
苦しい試合ほど、もっとピッチにいたい、もっと試合してたいって気持ちになる、と。


実際、『楽しい』とか『楽しもう』ってどういう境地なんだろう。
試合前に『楽しもう!!』っていう時点でやっぱり緊張してたり、
自分に暗示をかけるような…そんな気がします。



学生スポーツを見ていて特に感じるのは
自分が第一線で試合に出ている時には気づかない楽しさや思いが、
後輩の試合を見に来たりすると、手に取るように感じるんだろうなぁ、というコト。


だいたいOBは楽しんで来い!とかいつも通り!って心底自分たちが感じた想いを伝える。
でも、やっぱりそれはOBになって初めてわかる境地なんだと思う。




戦士たちよ。


闘いが始まる。

諦めるな。最後まで。
勝利を確信するな。最後まで。


どれだけ点差が開いても、どれだけ引き離したとしても。
ノーサイドの笛が鳴るその瞬間まで。


ゲームに集中し、
スタジアム中の声援が全て自分に向けられていると思い、
目の前の相手とボール、仲間に全神経を注ぎ、
ノーサイドの笛が鳴るその瞬間まで、走り続けろ!!





それが、きっと振り返った時に楽しい想い出となるはずだから。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/29(土) 14:50:39|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。