HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Jump!!!!


バスケ部…ストーブシーズンに入りました。


20121202.jpeg

ん?ストーブシーズン?
2012年の試合が終了(2012-2013シーズンとしては一休み)し、
年明け1月末…2月辺りからの大会まで東北電力宮城も北芝電機も試合ありません

この谷間の期間にどれだけ頑張れるかで花が咲き方が決まるのです

だから、offなんて言いません。
ストーブシーズンです。イシイの中では。

でも、やっぱり人間なのですぐ目の前に目標がなかったり
忙しかったりどこか体調不良だったり痛いとこあったりすると
心がもげそうになります。


強い人、脆い人、流されやすい人。
チームスポーツであれば色んな人がいるモノです。


それでもチームスポーツならチームとしてのベクトルがどこを向いているのか。
自分はそのために何をすべきなのか。

やりたくないことをやっても望むような効果はあり得ない。
ならば1本だけ、頑張ってみようか、とか。
1本頑張ったらもう1本頑張れるかもしれない。


そうやって、自分を奮い立たせるのは自分しかいないんだと思う。


何回も能代弁で叱られ、
何回も英語でも怒鳴られ、

そのうちの何回かは理解できなかったけれど、

何回も小さいから無理だと言われ、
何回も大男が落ちてきて怪我をし、
何日も眠れない夜を過ごし、
何回も人の言う事に耳をふさぎ、
何回も逃げ出そうと思った。

けれど、

何万回もパスをし、
何万キロもドリブルして、
何万回も相手をフェイクし、
何万回も速攻を出し、
何万本もシュートを打って、
何十足もバッシュを履きつぶし、
僕はアメリカのコートに立った。

でも、僕の旅は終わりじゃない。

これは始まり。


某一流アスリートの言葉です。

何も咲かない寒い日にどれだけ目に見えない土の中で
花開く日を夢見て下へ下へと根を伸ばせるか。



このトレーニングが何の役に立つんだ。
…そんな罵声を、面と向かって浴びせられたことだってある。

痛みを抱えて別メニューで調整して本当に試合に出れるのかな。
…そんな不安を抱えた選手の横で励まし続けたこともある。


まずはやってみればいい。

もういいよ、十分やったよって周りが舌巻くくらいやってみたらいい。
やりもしないで先のこと考えたって取らぬ狸の…でしょ。


やりもしないで先のこと考えるのは怖いから。
失敗した時の自分が可哀想だから。


でもそれってただの臆病だとイシイは思う。
少なくともイシイが帯同しているチーム、選手には
意味のないことなんてしていないつもりだ。


ちゃんと意図があって、期待しているからこそ
叱咤激励してるんだ。


何の意味がある?
そう言った選手のことをイシイは忘れない。


憎いわけじゃない。

イシイの熱意が、コミュニケーションが足らなかったんだと。
今後選手に同じ想いを抱かせないために戒めとして忘れない。


時に厳しいことも言わなければならない。
でも『楽しい』ことや『幸福』は『楽』とは違う。


厳しいコト、苦しいコトに耐えてこそ、
そのあとの喜びや幸福がより一層深みを増すのだ。


選手として、大舞台に挑戦することが出来なかったからこそ、
そのポテンシャルを秘めている選手たちには心を鬼にしてでも伝えたい。



誰にではない、自分の為に。

やらなかった後悔は、出来なかった想いよりも時に重くちくちく痛い。



絶対無理!!!

って思いながらジャンプするよりも
いつかは空に手が届くかも!!!って冗談でも思ってた方が
高く跳べる気がするんです。


選手には常にポジティブでいて欲しい!!!!!

だからイシイは常にへこたれずsmile、positive、powerfulにいようと思うのです


jump.jpg








スポンサーサイト
  1. 2012/12/06(木) 18:20:01|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。