HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何が大事?それが大事。


昨年、高齢者の介護予防運動教室を担当させて戴いたことがきっかけで
知り合った県内の某総合型地域スポーツクラブさん。

総合型地域スポーツクラブとして、イシイはすごく好きです。
スタッフの方々も、関わっている方々も。


そんな素敵な方たちと再びお仕事する機会を戴きました
まだまだ詳細詰めている段階ですのでここではっきりは申し上げられませんが。


小学校の1,2年生対象の運動教室を開講させて戴けるんです
小学生を相手にするのは久し振り。

以前は名取でお世話になってました。
シゲさま。その節はお世話になりました
(きっとこのブログ見てくれているであろうことを前提に/笑)


今や、小学生ですら習い事にスポ少で土日も忙しいとか!?
どんな時代だ…


イシイなんて塾にも行ったことがなければスポ少に入ったことだってないよ!!
学校帰ってきたら『ケイドロ』(知ってる!?/笑)とか缶蹴りとか。
門限まで目一杯遊んでたのになぁ…


ジュニア期の子供たちに必要なことって何だろう。
強豪スポ少に所属している子供たちはまだ発展途上のその身体と心で精一杯、
監督やコーチの言うことを習得しようとして一生懸命頑張る。

勿論、チームスポーツによって育まれる人間形成や人格形成は
成長過程において欠かせないことでもある。


でも。


指導者次第では小さいうちからスキルを身につけ、勝負にこだわることで
早期の燃え尽き症候群に陥ったり大事な成長期に身体が追い付かなくて痛めたり…

イシイの持論ですが。


ジュニア期に、勝負って必要ですか?
勿論、近年ささやかれている運動会におけるかけっこで順位をつけないとか
それはまた別問題として、ここで言う勝負とは勝利至上主義のこと。


一つのスポーツが好きで好きで、それでオリンピックに出たい。
それも勿論、立派な目標であり夢であり、子供らしくていいと思う。


ただ、ジュニアの頃は限定したスポーツではなく、
身体を動かすことの楽しさ、これが一番重要ではないかと思う。

その楽しさの先に、自分が極めたいスポーツや夢が見えてくる…それが理想かと。
選択肢を広げてあげることがジュニア期におけるもっとも大事な使命。


身体を動かすって楽しい!!!

友達と協力して〇〇するって楽しい!!!


とか、ね。


そんな環境づくりのお手伝いが出来たらいいなと思うんです。


そして。

ゆくゆくは…





ジュニア期にタグラグビーを定着させて、
日本のラグビー活性化を図る!!!!!!(笑)



半分、本気です(笑)



だって…
ほかのスポーツにはない『足の遅いコでもボールが持てる競技』ですから。



そしたら足の遅いコだって身体動かすの好きになるかも!!!


身体動かすって楽しい!!!!
そんなジュニアが増えること。


地域から、何か力になれればと。


イシイ、頑張ります!
スポンサーサイト
  1. 2012/10/04(木) 20:07:48|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。