HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Color


三連休のうち、2日間を利用してミニバスと高専バスケの指導に呼んで戴きました。

ミニバスに呼んで戴いた日はものすご~く蒸し暑くて。
小学生はびっちゃびちゃに汗ぶったらしてました(笑)


イシイは、『指導者』という括りで言うのは中途半端な気がします。
ただ、トレーナーという自分の立場から…Movment Coachとしての立場から言うなれば。


小学生には勝敗よりも、スポーツを好きになってもらいたい。
身体の使い方や動かし方、正しい動きを身につけてそのあとの選択肢を広げてあげたい。

今、夢中になっているスポーツが『面白い!!!』って思えばその先もきっと続けて、
そして続けてきて良かったなぁって思ってもらえたら。

面白さも見いだせずに終わってしまうのは悲し過ぎる。

そうなるとやっぱり勝ち負けも多少関わってくるわけで。
でもそれだけじゃない部分も…


非常にデリケートで答えが一つとは限らない問題です。


ミニバスを見て、翌日に高専に行くと選手の温度差(当たり前だけど/笑)に
思わず面喰いそうになりますが(笑)




イシイはトレーナーとして自分のColorがあります。
トレーナーとして譲れない部分、自分の中での芯の部分のcolorはいつも保持しています。

それがなければ『イシイ』のブランド価値がないから。



でも、それが何色かと問われると一瞬返答に困ります。



あえて言うなら白、もしくは無色。
無色なら色がないじゃないかと言われそうですが…


その心は。


自分のcolorはあるけれど、それに染める気はない。
その選手の持つcolorがさらに鮮明になるように働きかける。


所謂、水のような存在であるべきだと思うのです。


一、洋々として大洋を充たし 発しては蒸気となり雲となり雨となり
  雪と変じ霰と化し 凝っては玲瓏たる鏡となり 而もその性を
  失わざるは水なり


ってね。



答えが一つとは限らない現場で、自分のcolorを失わずに全身全霊をかける。


これが、イシイのトレーナー魂です!!!

20070917_407342.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/07/16(月) 17:22:05|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。