HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

the origin

2453497644_b123a82391.jpg


福島はすっかり桜が散ってあっという間に葉桜になり。
続いて街並みを彩るのがこのハナミズキです。

ホント、薄紅色のものから真っ白、濃いピンクと街路樹として
視界を鮮やかに彩ってくれてます。


余談ですが、ハナミズキの花言葉で有名なものは『返礼』

実は約100年前、平和の使者として当時の東京市長がワシントンに桜を送り、
その返礼としてハナミズキが日本にやって来たそうです。



閑話休題。




自分の中で、もう20年近く前に聞いた話なのに
ずっと、心の中で自分を奮い立たせて来てくれた言葉があります。



この言葉を教えてくれたのは小学校6年生の時の担任の先生。

今は年賀状のやり取りだけになってしまったけれど
きっと、この先生の影響って強く根付いているんだなぁと時々思います。



その話とは。

黒田如水が云ったとされる『水五則』です。


水五則
  一,自ら活動して 他を動かしむるは水なり
  一,常に己の進路を求めて止まざるは水なり
  一,障害にあい 激しくその勢力を百倍し得るは水なり
  一,自ら潔うして他の汚れを洗い 清濁併せ容るるの量あるは水なり
  一,洋々として大洋を充たし 発しては蒸気となり雲となり雨となり
    雪と変じ霰と化し 凝っては玲瓏たる鏡となり 而もその性を
    失わざるは水なり




黒田如水という人物はその昔、秀吉の天下統一に深く関わった策士。
すごく、頭の切れる方だったようです。

秀吉も恐れ、天下統一の立役者でありながら褒美は対して与えなかった…とか。


5つつ、すべて覚えていたわけではありません。

3つ目くらいまで。



でも、すごく自分の根本にいつもあった気がします。

そう、この『根本』。
水五則の中にも云われています。特に5つつめ。


変化自在ながらも、性を失わないのが水である、と。



学生時代の友達も当時はすごく仲が良くても
時が過ぎ、環境も変わればその関係すら変わってしまうことさえあります。

それは古人も唄に込めてきた想いでもあり。



それでも変わりゆくもの、形を変えたしても性を変えてはいけないもの…

様々あると思います。




何を『根本-…the origin』とするか。





それによって人間の魅力はかなり変わると思う。




イシイはイシイなりのthe originがあります。
今までそれだけを大切に、信念としてどんな苦境でも守ってきたつもりです。



そして、間違っていなかったと思っています。




それは、同じステージにいる諸先輩方と触れ合う中でそう想えたからです。





一流が全てじゃない。
それは負け惜しみでも遠吠えでもなくて。


いいものはいい。
ただし、それに『根本』はあるのか。


なければ、いつか化けの皮が剥がれる。



イシイは一流の策士の足元にも及ばないけれども。

自分の中の根本だけは曲げない自信があります。


今日まで、歩いて来れたから。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/08(火) 17:30:18|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。