HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あれから。

明日で、東日本大震災から1年が経とうとしています。



以前、高専ラグビーの全国大会で神戸に行った時のことです。
とある明石焼き屋のおばちゃんの言葉を思い出します。


『TVで放送されただけが真実やないで』

そんなニュアンスの言葉でした。
阪神大震災から10年以上が経った神戸で、TVからの情報しかない人には
神戸は完全に復興した、と思わずにはいられないくらい、
神戸は『今まで通り』に思えたはずです。


東日本大震災から1年が経とうとしている今も、
きっと、どこかでもう『過去のこと』になっていないでしょうか。


街や土地が以前の姿を取り戻しつつあり、
また、新しいものが出来始めたり。


泣いてたって仕方がない。前を向かなければ。


被災地の方々は涙をこらえて日々、生きてこられた。


目に見える復興だけが復興じゃない。
街並みや自然が元の姿を取り戻しつつあったとしても
人の心の傷はそう簡単には癒えないものだと思っています。


完全に癒えることのない傷だってあるはずです。
完全に癒えることのない傷だから、
一生付き合って生きて行く覚悟をしている人もいるかもしれない。


イシイも、石巻商業高校のバレー部で
トレーナーとして関わった選手を震災で亡くしました。


イシイは、このチームと関わる機会を戴いたことを、
彼らと過ごした日々を忘れません。



今、イシイは震災前とは環境は変わりましたが
変わらずにトレーナーやインストラクターを続けることが出来ています。




以前と変わらない…
いえ、むしろ以前より幸せな日常を過ごしています。


ささやかな幸せは、ささやか過ぎてつい見落としがちです。



今日も美味しいご飯が食べられた。

今日も天気が良かった。

今日も大好きな家族が元気に過ごせた。



…そんな、当たり前のことが幸せだということ。

そんな、当たり前の日常に感謝する心。




あの日以来、ささやかな幸せを一つでも多く感じようと
アンテナを張り巡らせています。



今日という日はまたとない日ですから。
今日という日は、誰かが生きたかったかもしれない今日ですから。




感謝の気持ちを忘れずに。
ささやかな幸せを見落とさないように。



大事に大事に生きていこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/10(土) 22:43:49|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。