HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Continue


 負けたら終わりじゃなくて

 やめたら終わりなんだよね



久々に心にズシっと響きました。

つい先日も好きなら好きなりの覚悟が必要だと書いたばかりですが。



昨日、県立高校の卒業式でした。
本当は高専ラグビー部の引退セレモニーに行きたかったのに、
タイミング悪く風邪ひいて熱出してました

今年の5年生には全国大会も菅平も一緒に行ってないから
直接ありがとうを言いたかったのに…


閑話休題。


なかなか、『自分』を持ち続けるって大変です。


人間は一人では生きていけないから、
大勢の中で組織の中で『自分』を持ち続けようとするのは
かなりの根気と強さがなければ難しいと思います。


一日として同じ日がないように、
『自分』を取り巻く環境も常に変化します。
対人関係は勿論ですが、環境の変化もかなり
『自分』を持ち続けることを難しくする大きな要因になり得ます。

でも以前、こんな言葉を聞きました。
もう何度か、ここでも書いた言葉ですが…



自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ。



怪我から這い上がってオリンピックの舞台で栄華を極めた瞬間、
きっと『あきらめなくて良かった』『やめなくて良かった』と
試合に勝ったことよりも、
逆境に立ち向かったことへの達成感が込み上げてくるのではないでしょうか。


イシイも、何度もトレーナーを諦めようとしました。
泣きながら、本当にもう終わりにしようと考えたこともありました。


頑張っても頑張ってもうまくいかなくて、
自分はこうしたいっていう夢や目標もあるのに先へ進めない。


それでも環境や他の人のせいにしたくはなかった。

自分で何とかしてやる。
自分で何とか出来ないものか。



辞めようと思った時、いつも自分とそう葛藤していました。


自分自身にまっすぐ、素直であればきっと誰かが助けてくれます。
最初から、その助けを待つのではなくてまずは自分から動く。


昔から、『捨てる神あれば、拾う神あり』とはよく言ったものです。



イシイはそうやってたくさんの人に支えられてここまで来ました。


辞めようと思ったこともあるけれど、
やっぱりやめたくなかった。

辞めたら、自分が自分でなくなってしまう気がしたから。



選手として開花しなくても、好成績が残せなかったとしても。
(プロはそうもいかないけれど)

『続けること』ってすごく難しい。
『続けられること』ってある意味、才能です。


そして、誰にでもある『才能』だと思っています。


きっと『続け』られたら自分自身がもっと好きになると思う。


何もスポーツに限ったことではないけれど。
イシイの周りで辞めそうになっている人がいたら手を差し伸べたい。


続けた先に、きっとイイコトがあるはずだから。


slamdunk_a10.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/03/02(金) 10:49:13|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。