HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

突き動かすもの。


週末、久し振りに中学生対象のクリニックというか、指導する機会を戴きました


思えば初めて中学生のチームについたのは約7年ほど前?
その時のコたちはもうすでに大学生だったり社会人として働いていたり。


きゃー…年取るはずです


中学校1,2年生(4月で2,3年生)になるコたちと小学生がちらほら。

身体の使い方、動かし方をメインに2時間くらい四苦八苦してもらいました(笑)
割とリズム感良くて驚きました(笑)


最近は一流アスリートに混ざって活躍する年少者が増えて来ていますが
そんなの一部の話であって…

中学生に接するときに大事にしていることは、
その競技を好きになってもらうこと。楽しんでもらうことです。



確かに勝ち負けにこだわることも大事です。
でも、それ以前に成長期の身体を無理なく能力を伸ばしてあげたい。
尚且つ、中学校3年間の中で自分が選んで続けたスポーツを高校に行ってからも
続けてほしい。
勿論、違うスポーツにのめり込むのもヨシ。


とどのつまりは、スポーツを嫌いにならないで欲しいということ。


バスケットが好きで3年間頑張ってきたけど、
高校に行ったらラグビーをやってみたい、とか。

選択肢を広げてあげたい。
可能性を高めてあげたい。


それが、中学生にはいちばん大切なんじゃないかなと思うわけで。



有難いことに、いちばん初めに携わった中学生のコで現在大学でもバレーを続けている彼は
イシイの影響もあり、スポーツクラブでのバイトを始めたとのこと。



プレッシャーも感じるけどすごく嬉しい。



成長期だからこそ、可能性も無限大で、でも怪我とも隣り合わせで。
思春期突入で心もガラスみたいに繊細なわけで。



たまに、そういった世代の子供たちと関われるのも
自分を顧みるいい機会だったりします。


根本は、丈夫な身体で正しく動かすことを伝えたい。
それがあってのパフォーマンス向上ですから。


イシイを突き動かすのは
身体を動かすこと、スポーツの楽しさを伝え、
正しい使い方を正しく伝えたい。


その想いだけです。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/06(月) 11:16:14|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。