HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足がかり。

久々に10名が顔を揃えた練習になりました


ようやく来週から震災前にホームにしていた体育館が使用可能とのことで、
これが最後の高校の体育館。



10名集まると、やっぱり活気があります


まだ、当面部としての公の活動は自粛ですが活気ある練習を目の当たりにするとホッとします。


バスケが出来る今のこの環境に感謝しなければならないこと。
恐らく、活動縮小しながらもバスケを続けている選手たちがいちばん感じていることだと思います。




一方では頑張っている姿を示すことで復興への元気に繋がることもあれば、
我が部のように、一生懸命頑張っている姿すらも公にせず活動自粛を迫られることもあり。


何が本当の復興への活力なのか、些か疑問に思うイシイです。
外部スタッフとして部に携わっているので社内事情は解かりかねますが…。
純粋に、そう思えるのです。





先週末行われた福島駅伝も、
晩秋の福島路を元気に走りぬけることが風評の払拭や復興への足がかりになると
開催が決行されました。


1495.jpg


何が正しくて、何が間違っているのかわかりませんが…。
純粋に何かに一生懸命になる姿は人の心を動かします。



昨日、イシイが参加した松川駅伝でも来賓の方の挨拶にもありました。
かつては生活を豊にしてくれた原発が、今こういった形で私達を苦しめようとは思いもよらなかった。




反対していた方もいらっしゃることでしょう。

興味が無かった方もいらっしゃることでしょう。

賛成していた方もいらっしゃったことでしょう。




その時、その人が何かを考えそう思ったのだからそのそれぞれの思いに間違いはなかったと思います。



過去は変えられないから。


今、この現状をどうやってみんなで手を取り合って生きていくか。





それが今最も大切なことではないでしょうか。





それぞれがそれぞれの持ち場で一生懸命今を頑張ることが
何よりの復興への足がかりだとイシイは思います。




今回、松川駅伝に召集して下さった北芝電機の皆様。

イシイはとても楽しく走ることが出来ました!!
本当にありがとうございました。

駅伝、初体験でしたが…


やっぱり襷渡す瞬間って最高ですね
やみつきになりそうです(笑)


来年また呼んでいただけたら今年以上のタイムが出せるように頑張ります
スポンサーサイト
  1. 2011/11/28(月) 10:30:04|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。