HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

努力。

すごい、すごい。


昨夜のドイツとの熱戦もさることながら、全日本女子バレーが今日もアメリカを下した。
しかもストレート!!!


すでにロンドンオリンピックの出場権を手に入れているアメリカと、
崖っぷちの日本。




昨日のドイツ戦、今日のアメリカ戦。

気迫の籠ったいいゲームでした。
日本は大健闘の末、中国が最終戦をストレート勝利を収めたため4位と惜しくもロンドンへの切符はお預けとなりました。




小学生の頃、バレーボールがまだ日本リーグとして開催されていた頃。
イシイはものすごくバレーボールに熱中していて『全日本の選手になるんだ!!!』なんて豪語していました。



時は流れて約20年。


日本のバレーが再び世界に通用する時代が来たのですね。
何だか嬉しい。




『努力はね、裏切らない神様だ。
しかし困ったことにこの神様は気紛れだからいつご利益があるかわからない。
でも、きっと見てる。知ってる。


だから絶対に頑張りは無駄にならない。


必ず、ご利益のある神様だ。』

イシイの好きな言葉です。





今回、全日本#14の江畑選手はただ一人、国内2部リーグからの選出。
それも東北出身の選手だ。




#12の木村沙織選手。
思えば春高バレーの頃から彼女はメディアで観てきたわけで。



オーバー30の竹下選手と佐野選手。
日本が世界で勝てないと言われ低迷した時期も代表で奮闘していた選手たち。





今回は、勝利という形で終わったけれど

やっぱり人間一生懸命になっている姿を観ると胸が熱くなる。



今日の試合はきっと負けても彼女たちの頑張りを見ていて泣けたと思う。




努力は、裏切らない神様だ。





いつご利益があるかわからないけれど、その日を信じて耐えられるか。
そこで真価が問われるんだろうな。



頑張れるか、否か。


m_hM3ozXC9VM.jpg



初めから諦めていたら何も始まらない。



だって、世の中には『絶対』は存在しないから。

そのわずかな『可能性』を見失わずに追いかけ続けた者だけがその先の光を掴む権利がある。






『心の資質』は、いつまでも失いたくない。
初めから、その権利を手放すなんて勿体ない。


誰にでも、その権利は与えられているはずなんだ。


例え駄目だったとしても、精一杯やりきった後には絶対に何か残るはず。
その充実感さえも味わえないなんてやっぱり勿体ない。



改めてそう感じた今回の世界バレーでした。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/18(金) 21:43:32|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。