HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノーサイド。

先週金曜から、東北高専ラグビーフットボール大会が開催されていました。



イシイは今年で3回目のチームサポート。

初戦の八戸高専を80-0で勝利を収めました。
決勝は3年連続での同カードとなった鶴岡高専。



東北には、6県に各一校の高専がありますが、宮城には二校あり全部で7校。
ただ、一関高専だけがここ数年部員現象のためチームがつくれず参加出来ていない。



3.11の大震災後、とある中学校での卒業式でのとある少年の答辞。
TVニュースでも流れたのでご覧になった方々も多いはず。


自然の猛威の前には
人間の力はあまりにも無力で

わたくしたちから大切なものを容赦なく奪っていきました

天があたえた試練というには
酷すぎるものでした

辛くて 悔しくて たまりません

・・・
しかし
苦境にあっても天を恨まず
運命に耐え
助け合って生きていくことが
これからのわたしたちの使命です・・・




この、『天を恨まず』といった少年もまた、ラグビーを愛する少年だったことを知りました。
そして、愛好会が存在するという噂の一関高専へ進学したとか…。




参加校6つの中で、仙台高専名取の選手たちの多くが、津波による被害を受けました。
福島高専の選手たちの多くは放射能による被害を受けています。



その中で行われた今回の大会。
実にいろんな想いのこめられた大会だった思います。


ラグビーが出来る喜びを、本当に噛みしめることが出来た大会だったと思います。





決勝戦後、3年連続同カードだった両校が揃って記念撮影。

201110181241001.jpg


災害に負けず、『王者』を守った、仙台高専名取。


201110181245000.jpg



試合中は勿論ですが、ノーサイドの後もこんなに胸が熱くなるなんて…



改めて、ラグビーっていいなぁって思っちゃいました。






スポンサーサイト
  1. 2011/10/19(水) 13:17:53|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。