HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心に残る、効く言葉。

今月もまた、伺う機会がありました。
スポーツジムGET。


201101151228000.jpg


久々に再会したメンバーさんたちとの会話が楽しかったです
ここに通われてるメンバーさんたちは意識が高い!!

自分も頑張らなきゃ…て気持ちにさせられます。

久々に再会した、メンバーさんの一人に長年レスリングをされていて、自身も未だマスターズで試合に出場している方がいます。その方の携帯のストラップに刻まれている言葉に感銘を受けました。


『破顔一笑』


「破顔一笑」…【はがんいっしょう】と読み、意味は顔をほころばせること、とある。
「一笑」は、言うまでもなくにっこりと笑うこと。

そこから、『心配事や緊張が消えて顔をほころばせにっこり笑みを浮かべること』を表す言葉だそう。


英語表記では『SMILE』一つで片付く言葉も、日本語にすればいくつもの意味を持ち、漢字も変わる。
可笑しさによって笑う、嗤う、嬉しくて笑うなら『微笑む』、など。

笑う、嗤うは誰か、外のモノに対しての感情であり、微笑むであれば、多くは自分に対して…内面からの感情としての表れであると思う。本心からではない笑顔は『微笑み』ではない。

表情としての『笑顔』であればそれは実に様々たくさんあると思う。

好きな人に見せる笑顔であったり、写真を撮るときの笑顔、
面白いTVを見て笑顔になったりもするだろうし。

いずれにせよ、その人がいちばん輝く瞬間であると思う。



「破顔一笑」となるには、破れるほどの笑顔だからその前段に無心の努力があり
何かを苦労の末に達成した時に生まれる笑顔こそが「破顔一笑」なわけで。



全くの努力なくして結果だけを上げることは出来ない。
無心になって一瞬に勝負をかける姿が、見る人、支える人の心を揺さぶり感動させ、
その結果得た勝利がその人の『破顔一笑』をより強く印象付ける。


イシイが携る選手たちは、皆、その競技に全力を注ぎ頑張っている。
決して、その選手としての顔だけではなく仕事の顔、家庭の顔もあり、それでも好きで好きでその競技を一生懸命楽しんでいる。何もスポーツに限ったことではない。

『一事が万事』という言葉があるように、その競技の時だけ一生懸命頑張っていても、その他の場面で適当に過ごしている人に『破顔一笑』のチャンスは訪れないと思う。


全てを懸けてチャレンジする姿こそが、現状を、自分を、記録を破るのだ。


無心になって取り組み苦難や苦痛を乗越えた人に『破顔一笑』は訪れ、その人物を輝かせる。
勿論、男泣き、嬉し泣き、それもまたいとおかし。
それもまた見る人、支える人の心を揺さぶり感動を誘うわけで。
『破顔一笑』に象徴されるその静かな『一笑』もまたその人の人物像そのものなんだろうなぁ…。


今回、この言葉を聞いた時、イシイの脳裏にはある人物がすぐに思い浮かびました。






尊敬してやまない、敬愛する人物-…




仙台高専名取ラグビー部監督・柴田尚都先生。


日本一になった瞬間の先生の笑顔はまさに、イシイの中の『破顔一笑』でした。




来年もまた、その笑顔が見れますように。
イシイが携る選手全ての笑顔が見れるように、イシイも日々努力します。


ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/17(木) 09:58:17|
  2. HOME
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。