HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『好き』ということ。


今年は旅立つコたちに手紙を書いた書いた(笑)

最後の手紙は昨年から2年続けて、
とはいうもののたった4回関わった城北ミニバスの6年生4人。


アタシにしたらすごいこと。
ほんのちょっとしたご縁から2年も続けて、しかも5年生、6年生って
小学生の中でも一番思い出に残るであろう年齢の時に関われて
今年行ったとき、彼らはアタシのこと覚えててくれた。

これってすごいこと。


スラムダンクの中で、心に強く残った名言は?
と言われれるとあれやこれやと頭の中をいろんなセリフが思い起こされるが…

アタシの中では何と言っても
『バスケットはお好きですか?』



の一言。

この一言ってめちゃくちゃ深いと思う。


『好き』って、簡単じゃない。


『好き』って楽しいことだけじゃない。
ツラいことも苦しいことも、きっとやめたくなることだってある。
でも『好き』だったらきっとやめられないし
ツラくても苦しくてもきっと歯食い縛ってやりきるんだろうな。

それが『好き』ってこと。


好きだから妥協も出来ない。
その覚悟があるのなら好きなことを仕事にしたらいい。



ツラさも苦しさも、『好き』だからこそ感じること。
好きじゃなかったらきっとツラいとか苦しいとか感じない。



そうか、アタシはラグビー『好き』なんだ。
『楽しい』って感じたことはあまりない。
でもうまくなりたい、トレーニングしなきゃ…って思うのは好きだからなんだ、きっと。



中学校に進んでバスケを続けるであろう4人。
どうかバスケの楽しさを教えてくれたコーチ陣、どんな時も応援してくれる両親、
一緒にバスケをしてきた仲間たち…

全てに感謝を忘れず(今は分からなかったとしても)
バスケを好きでい続けてほしい…それがアタシの願いです。


城北ミニバス






スポンサーサイト
  1. 2016/03/18(金) 19:49:36|
  2. HOME
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。