HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

敗者には何もくれてやるな。


Tip offの数分後。
自分の心臓の音がいつもより大きく感じられた。


目の前の出来事を受け入れたくなかった。
どうしてこんな展開になってしまったんだろう?


確かに、楽に勝てる相手ではないことなどわかっていた。
いつも勝っても辛勝だったし気の抜けない相手だった。

それがどうだろう。

前半終わって点差はまさかの30点。24-54。



会場入りから遡って考える。

何が、どこで、間違ってしまったのか。


選手のモチベーションを引き上げることが出来なかった、ということだ。
勿論、買い被りはない。
イシイのW-upがどうこう、というわけではないはずだ。
それでも気持ちの入った、モチベーションの高まるような環境をつくれなかった、ということだろう。


試合は後半から徐々に息を吹き返し
最終クォーター残り2分を切って14点差まで追い詰めた。


ここでまた、胸が高鳴る。

ここから逆転したら、すごいことになる…!!!



結局願いは叶わなかった。

10990795_600396236759720_8205760047996664184_n.jpg


悔しかった。


こんなにも悔しい負けってあるだろうか。
もっともっと、追い詰められる相手だったはず。


エンジンのかかりが遅かった…



勝てば選手の力、負けるのはスタッフの力不足…。


アタシ以上に選手の方が悔しいはず。悔しいはず。


悔しい想いがなければ、先はない。


『敗者にはなにもくれてやるな。ただただ、悔しがれ』


誰かが言ってた。


敗戦から学ぶことなどない。
ないわけではない。けれど。


悔しい想いが刻まれない心など絶対に強くならない。



歯を食い縛れ。
拳をぐっと握って悔しがれ。

敗者は悔しがるしかない。


悔しさのない、すぐ忘れてしまう悔しさなんて意味ない。


絶対に忘れない。
どんな敗戦も。絶対にアタシは忘れない。


今よりもっと強くなりたいから。


2/21をもって2014-2015シーズンの全試合が終了しました。

選手、スタッフの皆さん。
お疲れさまでした。来シーズン、またイシイにチャンスをください。

もっともっと選手の為に働きます。
このまま終わるのは悔し過ぎる。


もうワンランク上に行けるチームなんです。


だから。

来シーズンもイシイにチャンスをください…。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 18:15:31|
  2. HOME
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。