HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手紙。

13年前に貰った、大事な大事な手紙。



ルーズリーフに書かれていた文面、文字のカタチ、イラスト。
どれも鮮明に頭に心に残ってる。


大切に大切に肌身離さず持ち歩いていた。
絶対に絶対に夢を叶えるんだ。
叶えて、あの場所に戻るんだ…。


人生で初めて選手からもらった手紙。
見ているだけ、苦しむ選手に何も出来ることがなかった頃。

それでも何とか役に立ちたくて力になりたくて。
自分に出来ることを探した。
目の前の選手の動きの一つ一つをしっかり焼き付けて
一瞬たりとも見逃さず根こそぎ今後の勉強の材料に…

とにかく必死だった。

初の日本一を目指してプレッシャーや痛みや色んなモノと戦いながら
試合をこなす選手たち。

邪魔にならないように。それは勿論。
だけど何か、何か役に立てたら・・・。


その必死さを観ていてくれた人がいた。
手紙を貰って涙が溢れた。




大事に大事に、折りたたんで持ち歩いてた。
肌身離さず持ち歩いていた。



なのに。



いつのまにか、なくしてしまった。



捨てるはずはない。


なら、どこに行ってしまったんだろう…。



一生の宝物にしようと思ってボロボロになっても
お守りのように持ち歩いていた。




数年後、アタシはそのチームに就くチャンスを得て
その選手と再会した。


本当に喜んでくれた。
アタシも本当に嬉しかった。



なのに、まだまだ駆け出しだったアタシは、
たった一度、それもほんの些細な自分の軽率な行動で
そのチームを離れることになります。



今のアタシがあるのはあのチーム、あの選手のお陰。
色んなコトを学んだ。



アタシにとってかけがえのない時間。



もう手元にない、どこかにあるはずのあの宝物。
忘れたことなんて一度もない。




もしも願いがかなうなら。

どこかからひょいっと出て来ないかな…。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/26(水) 16:53:25|
  2. HOME
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。