HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

プロ意識。


桜が終わりに近づき、福島の沿道に姿を見せ始めたのはハナミズキ。

3470444089_0bfaeed480.jpg


約100年前、平和の使者として当時の東京市長がワシントンに桜を送り、
その返礼としてハナミズキが日本にやってきたという話は確か去年もここに書きました(笑)

本当に街頭にはハナミズキが多いです。
ピンクに白。桜が終わって新緑の桜並木とのコラボは絶景です。
買い置きのインスタントコーヒーが切れてしまい、
毎回コーヒーメーカーでコーヒーを淹れるのは何となくおっくう(笑)

というのもどうせドリップで淹れるのならゆっくり味わって飲みたいから(笑)
水のようにいつも片手にコーヒー、のイシイには贅沢な悩みです(笑)



さて。
最近『あなた塾講師ですよね!?』と聞きたくなってしまうほど
露出の増えた某カリスマ講師の方の言葉に感銘を受けました。

うまくいった人と行かなかった人の差?
それは運ですね。
人生は博打ですから。

ハイリスクハイリターン。
一か八かの勝負です。


言い切れるってすごいなぁって思った。
それだけの修羅場をくぐって来たんだろうなぁ…と。
ただ、ご本人もこのインタビューの中で仰っていますが
いつも根拠のない自信があった、と。

うんうん、そう思う!!
自分のこれまでを振り返っても根拠のない自信満々だったことなんてあっただろうか?
恐らくない。石橋を叩いて叩いて、叩いて渡るってほどの慎重派でもないけれど。


でも。
そもそも、自信なんて根拠のないものだとか。
過去にこういうことができたから、未来はこうなるなんて保証はない。
どんな状況でも何とでもなると思える人が、結局勝ちを呼ぶんです。


確かにそうかも。
どんな状況でも何とでもなる!!っていうのは
それ相応に一瞬一瞬を必死に戦ってきた人だけが口に出していい言葉だと思う。
何にも頑張ってない奴に『何とかなるさ』って言われたら腹が立つ。




ハイリスクハイリターン。
でもその勝率を上げることは出来るという。
それは「勝てる場所で誰よりも努力すること」だと。


全てに通じることだと思う。
勝てる場所とは即ち自分の強みを知っているということ。
己の強みも知らずして戦いを挑んだって無駄戦に決まってる。



選手の強みチームの強みを引き出しやすい環境をつくるのがイシイの仕事。
どんな天候でも、どんな場所でも、どんなに短い時間でも。

それが出来ないっていうのはプロじゃない。
だからいつもアンテナを張って、選手の様子を見て、
その時その時最高のモノを提供しようと努力しています。


別にスポーツじゃなくても、専業主婦だって新米ママだって
自分の一番活躍出来る場所、力を発揮する場所があるはず。
そこにどれだけのプロ意識を持っているかどうかで人生キラキラしてくるんじゃないかな…
って大袈裟デスカ?(笑)イシイはそう思うけどなぁ。





バスケ、ラグビーが次々シーズンインしていきます。
イシイはイシイの勝てる場所で選手の為に全力を尽くします!!
スポンサーサイト
  1. 2013/04/25(木) 17:40:07|
  2. HOME
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad