HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

見えない何か。



ついに、やってくれました。

東北大学女子ラクロス部
念願の東北チャンピオン奪還!!!!


552388_223383477791583_2136116454_n.jpg


残念ながら仕事で観に行くことは出来なかったけど、
信じていました!!!!

念願の東北地区一位奪還!

しかも7-6のサドンビクトリーで
目の前で見てたらめっちゃ感動しただろうなぁ…
しかも、もしかして試合は雨の中やったんじゃない?
晴れてたのかな?

『優勝しました
の報告メールに感動し、そんなところまで気が回りませんでした


これで、また一歩目標に近づいたね。
本当におめでとう!!!!!

まさに、今年のスローガン通りのチームに成長したと思います。


ひとつの火花が
周りにも伝わって

次々と広がる

DSC_1825.jpg

仲間を
観客を
巻き込む

Spark!!



東北リーグの試合が終わり、
これから彼女たちは3地区大会、全日本へと進んでいくわけで。

当然、もう東北地区での試合はなく、
昨日が最後のチャンスでした。


観に行けないと決まった時から、
彼女たちのことを考えない日はなかった。
でもそれは決して不安ではなく、目に見えない何か強い絆のような。

負ける気なんてひとっつもしなかった。
結果論じゃなく。

予選で唯一引き分けた相手との決勝戦。

彼女たちは、去年観客席で観たfinal3の悔しさを忘れずに
ひたすら自分たちで『勝つための準備』をしてきた。


毎回、傍で見ていたわけではなかったし
毎回、支えてあげられたわけでもなかったけれど

今年の彼女たちは去年と違っていました。


絶対、勝ちに行く。

絶対、負けたくない。




負けたからこそ、覚醒した闘志。


まだまだこのチームでラクロスがしたい!!!!
その想いを胸に、3地区大会まで『勝つための準備』をしよう!!



そして。


昨日、震災後初めて石巻へ行きました。
懐かしの石巻商業高校男子バレー部。


最後にこの体育館に来たのはいつだったか-…
出迎えてくれた顔触れに、知っている顔はもうなかった。


後輩とともに訪れたそこはやっぱり懐かしかった。


校舎の裏の瓦礫置場だけが、震災の爪痕を物語っていて。




久し振りに再会した顧問のS先生。
変わらぬ、柔らかい笑顔で出迎えてくださいました。



『卒業おめでとう』を言えずに別れた選手たちとの想い出。
最初にこの体育館に足を踏み入れた時からの想い出が次々に甦りました。



ここも、きっと見えない何かで繋がっている。
そんな気がしました。


今現在、イシイが携わっているチームや選手。
足かけ10年トレーナーを続けてきた中で出逢ったチームや選手、スタッフの方々。


たとえ短い時間であったとしても。
同じ時間、同じ目標に向かい過ごした記憶が

きっと今を繋いでいる。

それは目に見えないけれどすごく強い『何か』。
そんな『何か』を構築出来た出逢いに感謝です。


それがあったから、今のイシイがある。

見えない何かを繋ぐためには自分が真っ向から真剣に
チームに選手に向き合うことが大切だと思う。


時間がかかっても、決して手を抜かず本気で情熱とプライドを持って。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/29(月) 11:09:13|
  2. HOME
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad