HOME         LESSON      TRAINER     PROFILE             MAIL                            

https://gekishinfighter.wixsite.com/passionate-heart


HP、移動しました。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/01(水) 11:25:44|
  2. MAIL
  3. | コメント:0

心のまま。

もうまもなく11月も終わる。
ここ1ヶ月くらい、自分のことがよくわからない(笑)

書きたいことも、想うこともあるのに言葉が出てこない。

一つ傷めるとまた一つ。治ったと思ったらまた一つ。
なかなか全快にならず。。


書きたいのに、言葉にならない。
何て表現したらいいのかわからない、というのも事実。
でも確実に心は震えている。いいことも、嫌なことにも震えてる。
目に見えないもの、心が震えたものを素直に感じられる人間でいたい。


その結果沈んだ気分になろうが、それはその時の自分に素直な反応。


『イシイさんは、正直ですよね』


と10ほど歳の離れたコに言われた(笑)
正直、か(笑)うん、間違いない。
でも正直って聞こえはいいけど、わがままと紙一重だと思ってる。
誰かの気分を害したり、傷つけたりするのはわがまま。

自分一人が感情のままに泣いたり怒ったり笑ったりするのは
自分の心に正直にまっすぐ向き合ってるということ。


だから今の自分がよくわからない、というのも『正直』な想いなのだ。


目に見えるものだけが大切なことじゃないと常々思ってる。
案外大切なことは目に見えないものの方が多いんじゃないか。
心が震えたり、かすかに手のひらに残るもの…カタチはないけれど。
『それ』を大切にしたいと思う。



『好きなことは何ですか?』


と聞かれてちょっと考えた。



自分を空っぽにして感じるまま気の向くまま歩く散歩。
そして、『人の役に立つこと』。



アタシは誰かのために自分が惜しみなく注ぎ込めることに
きっと一番の喜びを感じてる。


見返りは求めていないはずなのに、
たまに苦しくなって逃げたくなることもあるけれど。


それでもやっぱり誰かのために何か出来ること。
それがいちばんアタシの心が喜ぶこと。


IMG_1181.jpg





  1. 2016/11/24(木) 18:04:36|
  2. HOME
  3. | コメント:0

そんな日常。

14962596_1244951478859748_703516904808146161_n.jpg



2ヶ月振りのラグビー。
長かったような、あっという間だったような。


でも走り出す瞬間の違和感とかはだいぶ薄れてきて
テーピングしたらやれるんじゃないかって思えたってことは
そろそろ復帰の合図。


練習…楽しかった、のかな(笑)
相変わらず楽しいという感情が欠落している模様(笑)

楽しい、よりも終わった時の充実感が好き。
充実感があるってことは全力でやれたってこと。


足も腕もぷるぷる、がくがく。
翌日の筋肉痛決定…
でもこれが、意外と快感なのだ(笑)




急遽、野暮用できてくれたのにスポットコーチに任命された目黒くん。


2016110607280244d.jpg


終わってから選手たちに囲まれて教える姿が微笑ましい。
いいなぁ、男子って。なんかそう思う(笑)


宮城のラグビーのために何かしたい。
宮城にラグビーの文化を深く深く根付かせたい。
ラグビーなら関われば関わるほど、その想いが強くなる。

やっぱり選手肌じゃないのかしら。。。
それでもしぶとく、2020年までは現役で頑張りたいのです。
後世の育成のために!!!



福島に戻って夕方はトレーニング。
追い込む時は追い込む!休む時は休む!!


旦那ちゃんと2人で黙々トレーニング。




そんな、5年目の結婚記念日でした(笑)
  1. 2016/11/06(日) 07:25:25|
  2. MAIL
  3. | コメント:0

風待ち。

すっかりfacebookが主になってしまいました。



ここも、閉めようかななんて思うものの
なかなかそれも惜しい。
アタシの歴史が、想いが詰まってるから(笑)


自分には何が出来るんだろう。
自分は何がしたいんだろう。
自分はどこに向かって行きたいんだろう。



どこかで諦めてないか。


理不尽な世の中に悪態ついて動けないでいる奴は
ただの弱虫だ。キレイゴト並べた、ただの解説者だ。



慌てず、流されず、己をしっかり持て。
そう言い聞かせてるのにやっぱり焦ってる自分がいる。

焦ってどうこうなるもんじゃない。
そんなことはわかってる。



自分で自分を雁字搦めにして蹲ってる。




…季節がそうさせるのか。




何か今時期になるといつもこんな気分になるのは何でだろう。



強い心が欲しい。ブレない、強靭な。
それでいて繊細で優しい心でありたい。



風が止むのを待とう。
風が吹くのを待とう。






  1. 2016/11/03(木) 17:28:22|
  2. HOME
  3. | コメント:0

けじめと覚悟。


学校を卒業して14年。
口癖は『トレーナーとして仕事がしたい』。


卒業して、最初からフリーランス。
怖いもの知らずも、恥知らずもいいところ。
ただ、謙虚さと正直さと勤勉さだけは忘れずにいたつもり。

たくさんの人に助けてもらって
怖いもの知らずの恥知らずのアタシは14年もの間、
曲がりなりにもトレーナーとして活動することが出来た。

お給料をもらっている仕事とトレーナーの仕事と。
バランスをとって出来ればいいのだけれどなかなかうまくいかない。
どちらもダメか、どちらもいいか。

そうなると悩んだ末にトレーナーを優先させて来た。
どちらも中途半端にするつもりもないし、真剣に取り組んできたつもりだ。


今、ラグビーチームの主軸として選手としてスタッフとして関わっている。
ラグビーに限ったことではないが、ケガと隣り合わせ。
トレーナーなのに選手?中途半端だと思っている人もいる。
当然だろう。


でも、分かってもらえない人にはわかってもらえないかもしれないけれど…
自分なりに覚悟も責任も持ってるつもりなのだ。



今回、色々ラグビー絡みで1ヵ月近くレギュラーレッスンをお休みさせてもらっていた。
そのさなかでの、今回のケガ。
自分の中で考え、誠心誠意、正直な気持ちを上司に話した。


これ以上、迷惑を掛けられない。


拾っていただいたクラブへ、恩を仇で返してしまった気がしなくもない。
それくらい申し訳ない気持ちはある。



それでも。



プロでも何でもないけれど…


アタシはラグビーをやめられない。



だから。



ラグビーで、ラグビーに関わる姿勢で示していかなきゃいけない。





レッスンを楽しみに来てくださっていた方々に直接お詫びすることが出来ず
本当に本当にそれだけが申し訳ない気持ちでいっぱいです。




ラグビーやってて、楽しいって思ったことはないけど…
ケガしても、痛くてもつらくてもやめられないのは…好きなんだと思う。



勝手わがままで申し訳ありません。
リハビリをしっかりして必ずケガする前よりも強くなってグラウンドに戻ります。


それが迷惑かけた方々への誠意だと思っています。

13592270_826222927510382_9181348048533771253_n.jpg





  1. 2016/08/28(日) 21:13:04|
  2. HOME
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad